子供のために住宅ローンで早めにマイホーム

結婚して子供が生まれたとき、アパートよりも広く静かな場所で子供を育てたいと思いました。
それで妻と一緒に住宅展示場を回っていたときに、そこにいた営業の方が私の年収ならどの程度の借り入れが銀行から可能であるか調べてもらったんです。
おかげで自分でも住宅ローンを利用すれば、今からでも一戸建てを持つことができるというイメージを持つことができました。
それから住宅を選び、仲介業者の方に間に入ってもらって、具体的なローンの試算を出してもらいました。
見積もりの段階で、年収から大体どのくらいのローンを組む必要があるかを考えてもらったんです。
固定か変動かで最初は迷ったのですが、変動にはリスクもあるということで、無理のない予算を組むことができる固定のほうに決めました。
予算は借入額の8割ほどです。